牛のお話

サーロイン・ヒレ・ロースなど、牛の部位についてのご説明です。

はればれおかやま meat & egg おかやまの肉と卵 JA全農おかやま 畜産部

もっと知りたい おかやまの牛

前へ

 

牛の部位

部位のイラスト

肩ロース

肩ロースの写真

肩に位置するロース部位で、きめが細かくやわらかい肉質。ステーキ、ロースト、しゃぶしゃぶ、すき焼きに。

イラストへ戻る


 

リブロース

リブロースの写真

最も霜降りの多い部位でロース肉の中でもやわらかい。ステーキ、ロースト、しゃぶしゃぶ、すき焼きに。

イラストへ戻る


 

サーロイン

サーロインの写真

筋が少なくやわらかいです。脂肪が少なく赤身肉。ステーキ、ロースト、しゃぶしゃぶ、すき焼きに。

イラストへ戻る


 

ランイチ

ランイチの写真

筋が少なくやわらかい。脂肪が少なく赤身肉。ステーキ、ロースト、しゃぶしゃぶ、すき焼きに。

イラストへ戻る


 

ヒレ

ヒレの写真

肉の中で最も歯ごたえが穏やかで脂肪が少ない部分です。ステーキ、ロースト、しゃぶしゃぶ、すき焼きに。

イラストへ戻る


 

モモ

モモの写真

比較的やわらかく、大きい赤い身のかたまりで注文に応じて切られます。挽肉にもします。網焼き、挽き肉料理に。

イラストへ戻る


 

スネ

スネの写真

肉の中で最もかたい部分。脂肪の少ない赤身肉。煮込み、ブイヨンに。

イラストへ戻る


 

バラ

バラの写真

俗に三枚肉といわれ、赤身と脂肪が層になっています。カレー、シチュー、網焼きに。

イラストへ戻る


 

肩肉

肩肉の写真

よく運動する部位で、肉色はやや濃いめです。鉄板焼き、すき焼きに。

イラストへ戻る


 
前へ