豚のお話

特定の病原菌を持たない豚「SPF豚」と、純おかやま育ちのピーチポークとんトン豚についてのご説明です。

はればれおかやま meat & egg おかやまの肉と卵 JA全農おかやま 畜産部

もっと知りたい おかやまの牛

前へ 次へ

 

SPF豚・ピーチポーク

教えちゃいます!SPF豚のこと

SPF豚とは…

SPFとはSpecific Pathogen Freeの略で、特定の(Specific)、病原菌が(Pathogen)、ない(Free)という意味です。つまり、豚の発育を邪魔する特定の病原菌を持たない豚のことです。

帝王切開によって無菌的に生産した子豚を第1世代として、清浄な環境で育成と増殖をして、SPF状態を保ちます。

農場は厳しい防疫管理のもと、従業員は入場する時に必ず毎回全身シャワーを浴びて、持ち込むものはすべて殺菌消毒をします。

ハイコープ豚とは…

JA全農が「系統造成」という育種改良法によって作出した種豚と、この種豚を利用して生産した肉豚の総称です。遺伝的に斉一で高能力なハイコープ豚同士の交配によって市場性の高い良質な肉豚が生産されています。

SPF豚のお肉は…

筋肉内の脂肪量が多く筋繊維も細かいので、お肉のキメが細かく加熱してもやわらかいと言われています。

また、肉独特の獣臭さが少なく、アクが少ないと好評です。

  1. 保水性が高いので、うま味を逃さず調理できます。
  2. 赤味の部分に適度な脂肪が含まれジューシーです。
  3. 肉質がきめ細かくやわらかな食感です。
  4. 冷めても固くならず、おいしく食べられます。
  5. 脂肪は白くあっさりしています。
  6. 気になる豚独特の臭みが少ないお肉です。
一般消費者150人の方にアンケートしてみました(数値は%)

SPFSPF一般豚一般豚

やわらかさ
やわらかいSPF72
一般豚14
普   通SPF26
一般豚66
か た いSPF2
一般豚20
舌ざわり
良 いSPF66
一般豚12
普 通SPF33
一般豚78
悪 いSPF1
一般豚10
脂っこさ
さっぱりSPF47
一般豚10
普  通SPF45
一般豚72
脂っこいSPF8
一般豚18
美味しさ
おいしいSPF73
一般豚22
普  通SPF26
一般豚72
おいしくないSPF
一般豚
SPF豚農場認定証

SPF豚農場認定証

SPF豚を生産するための厳しい基準をクリアした農場は、SPF豚農場として認定されます。

左はそれを証明する認定証です。


 
岡山県産SPF豚が食卓に届くまで
  1. JA全農種豚場
    豚のイラスト

    お父さん、お母さん豚(ハイコープ種豚)を供給します。

    ↓
  2. SPF豚農場(新見市哲多町)
    豚の子供の写真

    元気な子豚が生まれて、健康に育ちます。

    約6ヶ月で成長します。

    ↓
  3. 岡山県営食肉地方卸売市場
    岡山県食肉センター

    枝肉→部分肉に加工されていきます。

    食肉検査も受けて、安全マークをつけてもらいます。

    ↓
  4. JA全農おかやまミートセンター
    肉のイラスト1肉のイラスト2肉のイラスト3

    とんかつやしゃぶしゃぶ用に加工されて、お店に並びます。

    ↓
  5. 販売店↓
     
    ピーチポークとんトン豚のマーク
    ピーチポークとんトン豚

    “純おかやま育ち”だから、地元の特産のピーチ(桃)をいただき、「安全・やわらか・美味しい」の3拍子揃いで”とんトン豚!”

    2,521名の方からの公募で命名しました。


     
  6. 食卓
    豚のしゃぶしゃぶのイメージ写真

    こうして皆様の食卓にSPF豚が届けられます。


     
前へ 次へ