総合家畜市場

全農岡山県本部 総合家畜市場のご紹介です。

はればれおかやま meat & egg おかやまの肉と卵 JA全農おかやま 畜産部
全農岡山県本部総合家畜市場
牛の写真
柵のイラスト

 

1.施設の案内

最新の設備(自動移動繋留機、個体番号認識システム、販購買コンピューターシステム)を備え、売り易い、買い易い大型家畜市場で能率の良い公正な取引ができます。

  • 市場風景市場風景
  • 入場門消毒施設入場門消毒施設
  • 体重計体重計
  • セリの様子セリの様子

 
 

2.一般家畜市場

毎週火曜日、年間50~51回開催しており、年間約9,000頭を取引しております。どなたでも成牛・素牛・スモール牛を安心して、ご出荷いただけます。

購買者の方には、豊富な品揃えでご希望の家畜をご購買いただけます。

毎月、第1週の市場には、県内外よりIVF(体外受精卵)産子のご出荷をいただき、IVF特別レースを実施しています。

また、毎年7月下旬と12月初旬には、選りすぐりの肉牛のご出荷をいただき、肉牛生体共励会も開催しています。

電話予約、前日の搬入も可能です。

せり時に必要な生産履歴報告書はダウンロードしてください。


 

【市場料金】

区分販売者手数料(入場料)
一頭当り
購買者手数料
一頭当り
取引金額5万円以上3,000円3,000円
取引金額5万円未満2,000円2,000円
再せり手数料1,000円 
(消費税別)
 

3.和牛子牛市場

県内で生産された和牛子牛の市場を年間9回開催し、約2,500頭を取引しています。

「岡山和牛子牛」は、飼料価格の高騰等、非常に厳しい肉牛生産環境の中、時代がもとめる「質・量」兼備の和牛子牛としての特徴を備えています。