コーヒーブレイク

---…

はればれおかやま meat & egg おかやまの肉と卵 JA全農おかやま 畜産部

コーヒーブレイク

SAVE THE EARTH 2008.11.17

ある朝、新聞を見ていると、総社市の小中学校で「エコキャップ運動」取り組んでいるという記事を見つけました。「エコキャップ運動」とは、発展途上国の子供たちにポリオワクチンを贈るため、収集したペットボトルのキャップを再資源化事業者に売却し、その収益金でワクチンを購入する活動です。

キャップ400個で10円、ポリオワクチン一人分20円。

キャップ800個でワクチン一人分を発展途上国に届けることができます。

「エコキャップ運動」そのものは以前から知っていましたが、キャップを集めてもどこに持って行ったら良いのかわからない…と思っていたところに、この記事です。

写真:お菓子の空き缶がすぐにいっぱいに。早速キャップを集めることにしました。と言っても我が家の消費量では数が知れています。翌日職場の総務課へ記事を見せ、ゴミ箱のそばにキャップを入れる箱を置いても良いかとたずねました。すぐに了解を得たので、お菓子の空き缶を記事と一緒に置いてみました。…すると…誰にも何にも言わなくても、記事を見て皆さんどんどん入れてくれます。通路のゴミ箱のそばに置いたので、他の職場の人も見て入れてくれます。

最初の一週間ですぐに100個になりました。「ほ~う」と思い、翌週、お掃除のおばちゃんに「他の階のごみはどこに行くん?」とたずねてみました。おばちゃん、にっこり笑って「地下だよ。ペットボトルのキャップなら取っといてあげるよ。どうせ外して捨てるんだもん。」「ホンマに~!ありがと!」

お掃除のおばちゃんまで巻き込んで、1ヶ月も経たないうちにボトルキャップは800個を軽く超えました。この間、家で話題にして家族で集めて持ってきてくれた方もあり、ありがとうございました。

エコキャップシスターズ エコキャップシスターズ(?)
…頼もしい職場の仲間たちです。

ポリオワクチン一人分20円。たった20円分の活動だけれども、集まってくるみんなの「気持ち」が嬉しいですね。

キャップはごみとして焼却処分されると、400個で3150gのCO2を発生します。

SAVE THE EARTH…地球に優しい運動です。

下記のURLでキャップの送付先が確認できます。あなたの近くにもありませんか?

あなたの気持ちをお待ちしてます。

NPO法人「エコキャップ推進協議会」(神奈川県)

満天の星空